バルカラーコートの着こなし

着こなし / 2019/10/16

スーツやジャケットはタイトフィットから、クラシックな趣のミディアムフィットへと移行していますが、 では、それに合わせるコートの今の流れはどうなんでしょうか? 今回は昨年と去年のバルカラーコートを比較し、 この1年でバルカラーコートの着こなしがどのように変化しているのかをお話しさせて頂きます。

バルカラーコートの着こなしの移り変わりについて

バルカラーコートはロング丈でゆったりシルエットに

先ずはバルカラーコートのサイズ感についてお話しします。 画像のコートは、上段のボルドーのバルカラーコートが2019秋冬シーズンのモデルで、 下段のヘリンボーンのバルカラーコートが2018秋冬シーズンのモデルです。 コートをオーダーする場合、サイズ感は自由に設定できますが、去年と今年ではその設定方法に違いがあり、 2019秋冬は、着丈が長くなり、よりリラックスしたシルエットに移行しています。 ではもう少し、具体的にお話しさせて頂きます。

最新のバルカラーコートはゆったりシルエット

2つのバルカラーコートの胸周りのゆとりを見比べてみてください。 如何でしょうか?バストのボリューム感に違いがあるのがお分かり頂けるでしょうか? 上段の2019秋冬モデルのバルカラーコートの方が、胸周りがボリューミーで膨らんでいるのですが、 このゆったり&リラックスしたシルエットが、今のバルカラーコートの気分です。 例えて言うなら、ガウンを羽織るような感覚でコートを着るという表現が近いと思います。

最新のバルカラーコートはリラックスしたAラインシルエット

Aラインシルエットとは、アルファベットの「A」のように、裾が広がったシルエットのことで、 最旬のバルカラーコートのシルエットがこのAラインです。 上下のバルカラーコートを見比べて頂くと、 上段のバルカラーコートの方が裾が広がっているのがお分かり頂けるでしょうか? 胸周りをボリューミーにして、それにともないウエストもゆったりさせ、 裾に向かって広がるシルエットを形成しているのですが、ゆったりしたウエストをベルトで締めることで、 より裾広がりの優雅なシルエットが強調されます。

最新のバルカラーコートはロング丈に

着丈にも変化があり、ゆったりシルエットのロング丈に移行してきていて、 より一層、ガウンのようなゆったりリラックスしたフォルムへと進化しています。 着丈が長い方が、ゆったりAラインのコートのシルエットを形成しやすいので、 コートの着丈が長くなっているのにも納得がいきますよね。

最新のバルカラーコートは背中もボリューミー

上下2つののコートを見比べて頂くと、 上段のバルカラーコートの方が背中にボリュームがあるのがお分かり頂けると思います。 ゆとりを多くしてベルトで締めることで背中にはプリーツが生まれ、 そのドレープ感がリラックス且つ、とても優雅な雰囲気を醸し出します。 そして、ベルトから下の膨らみ感の違いもバックスタイルだとよく分かります。 最旬のバルカラーコートの着こなしは、よりレディースライクでボリューミーな方向に移行しています。 変化が少ないと思われがちなメンズのクラシックスタイルですが、 去年と今年を見比べるだけでも、着こなし方にはここまでの違いがあります。 こういった要素をひとつずつ丁寧に拾うことこそが、新しいクラシックスタイルの着こなしに繋がります。

バルカラーの着こなし 他のコラムはこちら

バルカラーコートのシルエット
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談