【メンズファッション 着こなし術】スカーフ使いはこれが正解!

コラム / / 2021/04/30

以前の動画でスカーフ使いで差が出るクールビズの着こなしについてお話ししました。

今回はスカーフを使う際の疑問点についてお話しします。

先日、お客様からこんな質問がありました。

「スカーフした時って、ポケットチーフするの?」

これって、案外、迷いませんか?

今回は、この事について僕なりの考えをお話しします。

結論からお伝えすると、スカーフをした時、ポケットチーフは不要です。

その理由は2つあります。

以前の動画は下記をご覧になってください。

スカーフ使いで差が出る!クールビズの着こなし

 
 

スカーフをした時にポケットチーフが不要な理由

①スカーフとチーフは用途が違う

ポケットチーフはフォーマルスタイルには欠かせないアイテムで、

いわば、礼装には欠かせないフォーマルアイテムのひとつです。

一方のスカーフは、ノータイの首元を華やかにするアイテムで、

タイドアップよりも、リラックスした装いに用いるアイテムです。

チーフはフォーマルな装いの仕上げ、スカーフはリラックスした装いの仕上げ、

こう考えると、この2つを同時に使うことって、かなり矛盾しているような気がするんです。

ジャケットインにTシャツを着てリラックスしているのに、チーフは指しませんよね?

これと同じことだと思います。
 
 

②スカーフはチーフとしても使える

これはもう、言葉の通りなんですが、スカーフはチーフとして使うことができるので、

チーフは不要ということです。

スカーフって、結構、大判で正方形の物が多いんですけど、

面積が小さいトライアングルスカーフの場合、胸ポケットに入れても膨らみすぎることがないので、

チーフとして代用することができます。

スカーフは華やかな柄が多いので、ノータイでも胸元にアクセントが作れますし、

バッグの中にネクタイを入れておけば、タイドアップにも対応できます。

以上のような理由から、僕は個人的にはスカーフをした場合、ポケットチーフは不要だとお話ししています。
 
 

Bespoke Jacket(オーダージャケット)スタイリング
動画内で着用しているジャケットの詳細

■小川着用ジャケット■

Bespoke Jacket(オーダージャケット) : fabric by Caccioppoli(カチョッポリ)

Bespoke Trousers (オーダーパンツ) : fabric by LARUSMIANI (ラルスミアーニ)

Polo : FEDELI (フェデッリ)

Scarf : Kinloch (キンロック)

■トルソー着用スーツ■

Bespoke Suit(オーダースーツ) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Scarf : Kinloch (キンロック)

 
 

スカーフ関連のその他の動画はこちら

スーツ・ジャケットの着こなしが劇的に変わるスカーフ使い
オシャレ上級者に見えるトライングルスカーフの巻き方

 
 

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL 052-265-7002 / Open:11:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂きます。

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya
Youtube : https://www.youtube.com/channel/UC5qB-JXtg_vgv_ms4vvjMxA/

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や、
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。