Bespoke Suit(オーダースーツ) ネイビーウインドウペーン DRAPERS(ドラッパーズ)

オーダースーツ / 2018/11/28

DRAPERS(ドラッパーズ)ASCOTで仕立てたオーダースーツをご紹介します。 DRAPERS(ドラッパーズ)がディレクションした機能性に優れた4プライウールを使用したシリーズです。 若々しい印象のネイビーのウインドウペーンとダブルブレストの貫禄がベストマッチしたオーダースーツです。 それでは、詳しくご紹介させて頂きます。

ナポリのオーダースーツさながらヘビーウエイト生地を柔らな仕立てで

DRAPERS (ドラッパーズ) のこの服地は、経糸・緯糸に4プライの糸を使ってゆっくりと織り上げてあります。 370gのどっしりとした質感で、抜群のハリコシを備え、シワへの強さが圧倒的です。 ナポリのオーダースーツさながらの副資材を極力省いた軽やかな仕立てですが、 生地自体に張力があるので、胸のボリュームや肩の丸みが美しく表現されています。 こういったヘビーウエイトの生地こそ、軽く柔らかなスーツに仕上げるとモダンさが際立ちます。

DRAPERS(ドラッパーズ)の4プライは他に類を見ないスーツ生地です

通常、タテヨコ双糸使いの生地は発色が抑えられます。 英国生地にシックな色合いが多いのにはこういった理由があります。(タテヨコ双糸使いで織られているので) 画像をご覧頂くとお分かり頂けると思いますが、この生地の場合、とてもキレイな発色を備えているんです。 英国生地のような機能を持ちつつ、イタリア生地特有の発色の美しさと艶っぽさも失っていません。 シックでありながら、ほのかに香らせる色気。 この絶妙な塩梅がこの生地には備わっています。

ウインドウペーンのオーダースーツは若々しい印象に

このオーダースーツのオーナー様は、広告代理店の役員でいらっしゃいます。 お仕事柄、洗練されたスタイリングは必須です。 ネイビーベースにブルートーンのウインドウペーンのスーツは若々しい印象で、 やや大きめの格子柄が、モダンな雰囲気を醸し出しています。 そんなスーツの印象を邪魔しないよう、全体をブルートーンで統一しました。 スーツの柄が引き立つよう、シャツは繊細なストライプをチョイス。 そして、クリエイティブな印象を与えるべく、タイにはマダープリントの大柄ペイズリーを。 このスタイリングで、手元にはさり気ないシルバーリングを。 奔放な想像力が、スタイリングからも伝わるように意識しました。

Bespoke Suit(オーダースーツ)スタイリング詳細

Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)
Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)
Tie : FRANCO BASSI (フランコバッシ)
Chief : MUNGAI (ムンガイ)
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。