デニムのメンテナンスについて

メンテナンス / 2019/08/22

ジーンズやデニムスラックスなど、デニムアイテムのメンテナンスってどうされていますか? デニムは、主観的に「育てる為に洗わない」という見解もありますので、 今回は大人のキレイめなスタイルという視点から、デニムのメンテナンスについてお話しさせて頂きます。

デニムのメンテナンスについて

デニムの洗濯はどのくらいの頻度ですべきなの?

デニムは洗わないという考え方もありますが、 大人が履くキレイめなジーンズやデニスらなどは汚れたら洗うのが基本です。 あとは、長期間穿かなくなることがあれば、その前に洗っておくことをおすすめします。 激しく汚れたモノをキレイにするには、それだけ激しく洗う必要がある為、 色落ちや生地へのダメージが大きくなります。 軽い汚れのうちに短時間でサッと洗った方がダメージが少なくデニムにとっては優しいですね。

デニムにお薦めの洗剤は?逆に使わない方がいい洗剤はあるの?

色落ちしにくいのは中性洗剤、汚れがよく落ちるのは弱アルカリ洗剤です。 色落ちを少なくしたい時は、一般的な中性洗剤を使うのが良いと思います。 Domal(ドマル)のジーンズ用洗剤は、染料が入っているので色落ちさせたくないデニムにはお薦めで、 THE LANDRESS(ザ・ランドレス)のデニムウォッシュという洗剤も色落ちを防ぐ作用があります。 どちらも、Amazonなど、ネットで購入可能です。 そして、漂白剤や蛍光増白剤入りの洗剤は、色落ちさせたくないモノには避けて下さい。 ※花王のアタック 高活性バイオEXなど。

デニムを洗濯する際、色落ちするモノとしないモノの見分け方

台所の中性洗剤を10倍に薄めた液をティッシュに付けて、それを洗濯バサミで生地にくっ付けておいて 10分ぐらいしてティッシュに色が付いているなら洗うと色が出ます。 ただ、デニムは程度の差はあれ、だいたい色が出るモノという認識は必要かと思います。

濃い色のままデニムを穿きたい。色落ちを防ぐ方法は?

洗う時、出来るだけ低い温度の水で洗った方が色落ちが少なくなります。 氷を入れて温度を下げる方法もありますし、洗剤と一緒に塩を入れると色が落ちにくいですよ。 洗いや濯ぎで水の中に入っている時間が短い方が色落ちが少なくなります。

オーダースーツなど、ケアに関する他のコラムはこちら

メルトン素材のオーダーコートの取り扱いについて
上質な生地で仕立てたオーダースーツの取り扱いについて
スーツ・ジャケットなど衣類の収納方法
スーツ、ジャケットなどのクリーニング シミ抜きについて
レザーウェアのお手入れについて
スーツ・ジャケットなど、衣類のクリーニングについて
ドレスシャツのクリーニングについて
オーダースーツの最適な保管方法について
オーダースーツを守る、クリーニングの名店を教えます!
革靴の保管のお話
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談