JOEWORKS(ジョーワークス)の不朽の逸品 レイジーマンの革靴

JOE WORKS / 2020/10/05

スーツスタイルの幅が広がるオーダーシューズ、JOE WORKSのMTM(メイドトゥメジャー)、レイジーマンの革靴をご紹介します。 スーツやジャケットをタイドアップできちんと着たいときに、内羽根のストレートチップは勿論王道ですが、フォーマル感が強いですし、このご時世、正統でも少し抜け感を出したいな・・・そんな気分の方も多いのではないかと思います。今回は、それを叶える方法として、レイジーマンの革靴をご紹介します。

ジョーワークス レイジーマン

スーツスタイル表情を与えるハッチグレインのレイジーマン

ドレススタイルの足元に合わせる王道は内羽根のストレートチップですが、もう持っているし、もう少し表情や変化を加えたいと思うのが服好きの性ですよね?そこでサイドエラスティック仕様のレイジーマンに注目。 主張が強すぎず、上品な印象を醸し出し、クラシックなデザインでありながらいい味付けができます。ストレートチップのような王道中の王道のシンプルな靴をお持ちの方は、レイジーマンが一足あると自身のスタイリングの幅がぐっと広がりますよ。

華やぎながら正統をキープ JOE WORKS レイジーマン

JOE WORKSのレイジーマンのデザインは、定番モデルのイミテーションフルブローグがベースになっています。随所にデザインされた穴飾りから華やかさを感じますが、クラシックデザインがベースゆえ、 正統派の雰囲気が漂うのでドレススタイルの邪魔をしません。今回はお客様のリクエストで、つま先のパーフォレーションは無しにしてスッキリした表情に。

上品な抜け感はハッチグレインのレイジーマンにしかない味わい

均一に配されたキレイなシボが特徴のハッチグレイン。シボ革特有のリラックスした表情とクラシックデザインに程好い味付けをしたレイジーマンの組み合わせは、服好き、靴好き、両方の琴線に触れるオーダーならではの逸品です。上品だけどキメすぎず、独特の抜け感があるのがハッチグレインならではの味だと思います。

ディテールも見どころ満載 ジョーワークス レイジーマン

ジョーワークスの拘りが詰まったイミテーションブローグ。革の継ぎ目がない為、革が足全体を包み込んでくれる独特の履き心地を味わうことができ、一般的なフルブローグシューズと比べ優しい履き心地に仕上がります。 エレガントなバックスタイルのシームレスヒール。職人泣かせのディテールのようですが、あまり人目に触れない部分も手間をかけて仕上げてあります。ピッチドヒールによるエレガントな表情も最高です。 ウエストの絞りも両サイドのコバを丸く削ることで、ベベルウエストのような雰囲気を醸し出しています。この辺りにも職人の手の温もりを感じます。MTMの靴でありながら、ビスポークのような香りと雰囲気を感じる仕上がりです。

JOE WORKS レイジーマン メイドトゥメジャー詳細

MODEL Lazy man
LAST JOE-0
アッパー素材 HATCH GRAIN / BLACK
ライニングカラー  NATURAL
コバ色 BLACK
底材 NATURAL
スペシャルリクエスト 内外 丸コバ ・トゥのコバを丸く削る ・ピッチドヒール ・ビンテージスチール ・専用シューツリー プライス
Lazy man(レイジーマン) HATCH GRAIN ¥101,000~ ※仕様などにより変動します。

JOE WORKS(ジョーワークス)について詳細な情報はこちら

小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。