JOE WORKS(ジョーワークス) アデレード コンビネーション ネイビー

JOE WORKS / 2020/01/25


JOE WORKSのオーダーシューズ、アデレードをご紹介させて頂きます。木型は、JOE WORKSのドレス用ラスト JOE-0 を使用し、革は、アノネイのボカルーカーフとアリゾナをコンビーネーションにして使用しています。ネイビーの醸し出す都会的な雰囲気が魅力のアデレードです。 ※トップ画像はJOE WORKS(ジョーワークス)の許可の元、JOE WORKSのInstagramより拝借

ジョーワークス アデレード

素材感の違いで魅せるワントーンコンビネーション

コンビネーションのシューズはその個性の強さから、コーディネートのアクセントとして用いられますが、もっと自然でいつものスタイルに馴染むさり気ないコンビネーションシューズも魅力的です。ネイビーのワントーンで統一されたこちらは、素材感の変化によってコンビネーションを表現してあり、トゥはアノネイのボカルーカーフ、アッパー部分はアリゾナレザーを、履き口と甲のギザの装飾とヒールにはアノネイのボカルーカーフを使用しています。色の濃淡もほとんどなく控えめな表現ですが、履きこむと革の馴染み方に差が出てくるので、そうなると一層、このコンビネーションのアデレードの魅力が増すのだと思います。サラッと普通に履けちゃうコンビネーションシューズって、大人っぽくて個人的にはとても好きです。

エレガンスを体現するコンビネーションシューズ

履き口を取り囲むようにヒールにかけてアノネイのボカルーカーフをあしらったコンビのアデレードは、アッパーに用いたシボ革のアリゾナレザーの柔らかな表情と相まって独特の造形美を感じさせます。シンプルだけど埋没しない、かと言って主張しすぎることもないので、デイリーなスーツ&ジャケットスタイルにもハマります。

アッパーだけじゃなく靴底でも魅せるのがオーダー靴の楽しみ

JOEWORKSの底面は、定番のブラックやナチュラルカラーの他、ブルーなどのカラフルな色も選ぶことができます。クラシックでエレガントなスーツスタイルの足元から歩いた時にチラ見えするブルー、意外性があって人目を引くと思います。このギャップをさり気なく嫌味なく演出すると「お洒落だね!素敵だね!」と言われると思いますよ。あくまでもさり気なく見せるからこそ効果があるので、クラシックスタイルのアクセントに是非!派手柄のスーツやジャケットに合わせるのは、今の時代はトゥーマッチかと。。。

JOE WORKS アデレード ディテール詳細

MODEL ADELAIDE
LAST JOE-0
アッパー素材 ANNONAY VOCALOU & ARIZONA
ライニングカラー RED
コバ色 BLACK
底材 革底・BLUE
スペシャルリクエスト コンビネーション ・メダリオン追加 ・ヴィンテージスチール ・トゥのコバを丸く削る ・内外 丸コバに

JOE WORKS(ジョーワークス) オーダーシューズ  他のオーダー実績はこちら

レイジーマン ホーウィン製 ハッチグレイン ミディアムブラウン
イミテーションフルブローグ ホーウィン製 ハッチグレイン バーガンディ
フルブローグ ワインハイマー ボックスカーフ ブラック
セミブローグ コードバン ネイビー
セミブローグ ワイン
アデレード コードバン ネイビー
イミテーションフルブローグ ワイン
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。