Bespoke Jackets(オーダージャケット) ホップサック ネイビー DRAPERS(ドラッパーズ)

オーダージャケット / 2019/04/29

DRAPERS(ドラッパーズ)のデニム風ホップサックのオーダージャケットをご紹介します。 1シーズン限りの限定コレクション、LOLLI SUGGESTIONS(ローリーサジェスション)で展開される このジャケット生地は、一見、普通の紺無地に見えますが、旬な要素が盛り込まれています。 洋服好きに刺さる新しさを備えたネイビージャケットです。

ネイビージャケットを旬に着こなす

低いラペル位置のワイドなピークドラペル

クラシック回帰が叫ばれる昨今、ジャケットの最旬スタイルはシングルのピークドラペル。 中でも、低いラペル位置で幅広のピークドラペルはクラシックなムードが満点で、 ゆったりと体を包み込むミディアムフィットで仕上げれば大人の色気が漂います。 トレンドに敏感な方には、お薦めのディテールですよ。

マットなシルバーのメタルボタン

2019春夏はネイビーブレーザーが旬で、その多くがゴールドのメタルボタンを使ったものですが、 金ボタンのジャケットはトラッド臭が強すぎて、個人的には色気を感じないんです。 それよりも、マットなシルバーのメタルボタンの方が都会的で洗練されていると思うんです。 それに、ビジネスで着るなら金ボタンより、シルバーのメタルボタンの方が着やすいですよね?

ザックリ素材&デニム風の色合い

紺ジャケ用の生地は数多く提案されているので何を選ぶのかが難しいかもしれませんが、 旬を捉えた生地を選ぶのは、とっても重要です。 DRAPERS(ドラッパーズ)がディレクションしたこのジャケット生地は英国製でややどっしりした風合いで、 それを甘くザックリ織り上げてあるので硬すぎず重すぎずな絶妙な質感です。 デニム風の退色感のある色合いもモダンで、普通なんだけど旬をしっかり捉えたジャケット生地なんです。 今季、紺ジャケを新調しようとお考えの方は、今までお話したような要素を参考にして頂くと良いと思います。

Bespoke Jacket(オーダージャケット) スタイリング詳細

Bespoke Jacket(オーダージャケット) : fabric by DRAPERS (ドラッパーズ)
Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)
Tie : FRANCO BASSI (フランコバッシ)
Chief : MUNGAI (ムンガイ)

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談