気楽に羽織れるカシミヤジャージージャケット PIACENZA "CASHMERE" (ピアチェンツァ "カシミヤ")

オーダージャケット / 2021/09/18

ドレススタイルの新潮流として注目なのがニットジャケット。中でも、ニットの一種であるジャージージャケットは、ビジネスカジュアルに取り入れやすいので、今や、様々なブランドで展開されている状況です。 そんな成熟された状況だからこそ、闇雲に手を出さず、洋服好きの心を満たしてくれる上質なものを選ぶのが大切だと思います。今回ご紹介するPIACENZA (ピアチェンツァ)のカシミヤジャージーは、目の肥えた着道楽の心に刺さる逸品です。

カシミヤジャージー ダブルフェイスジャケット ピアチェンツァ "カシミヤ"

堅苦しくないタイドアップスタイル

ビジネスシーンのジャケットと言えば、ドレッシーな梳毛か、ブレザーが筆頭格です。ですが、新しいビジネスジャケットとしてジャージーも一興ではないでしょうか?程好い落ち着きやクラシックな雰囲気があり、適度に肩の力が抜けた洒落感も備えています。これならきっと活躍の場は多いに違いないと思います。

タイドアップをきれいめにドレスダウン

折り目正しいタイドアップ姿をビジカジ仕様にドレスダウンしたい。そんな時に重宝するのがジャージージャケット。テーラードジャケットにタイドアップスタイルだと、どうしても堅苦しさが出てしまうところをジャージーに置き換えることで品格を損なうことなくリラックスできます。

クラス感を演出できるカシミヤジャージー

最上級を求めるならカシミヤジャージーのジャケットを。扱いが難しい繊細な生地をコンフォート仕立てにするのは至難の業ですが、それを実現したのが、熟練工を擁する我々の工房です。芯地・肩パッドなど、一切の副資材を排しながらも、仕立ての技術のみで立体的に仕上げる技術は流石です。折り目正しい印象を与えつつ、大人の余裕を演出するジャケットです。

軽量仕立てが叶えるカーディガンのような着心地

カシミヤジャージーと芯なしの超軽量仕立てで仕上げたこのジャケットは柔らかな着心地が魅力です。ジャケットのフロントをご覧になってください。ボタンホール近辺が、ふんわりと折り返っていますよね?ニット素材を柔らかな着心地のジャケットに仕上げるとはこういうことで、見るからにソフトな仕立てであることがお分かり頂けると思います。本来ここは、反り返らないように芯地で保形されるんですが、ニットジャケットでそれをやってしまうと、上質な素材から得られる着心地の良さを殺してしまうことになります。芯なしにすることで、見た目も着心地も軽く柔らかくなり、正にカーディガン感覚で着られます。

カシミヤジャージー それだけでは物足りない方へ

カシミヤジャージーのイージージャケットは市場に溢れるジャージージャケットとは違い、オーダーメイドでしか手に入らない可能性が高い希少な一着です。でも、まだ物足りない・・・という強者の方もいらっしゃるかもしれません。(笑) そんな方にお話しします。ピアチェンツァのカシミヤジャージーは、何とダブルフェイスなんです!このジャケットの場合、ブラウンとキャメルのダブルフェイスになっているので、どちらを表使いにしても大丈夫です。極上カシミヤジャージーのオーダーメイドは、目の肥えた洋服好きを満足させる逸品です。是非、お試しくださいませ!

オーダージャケット スタイリング詳細

Bespoke Jacket(オーダージャケット) : fabric by PIACENZA(ピアチェンツァ) Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ) Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ) Chief : MUNGAI (ムンガイ)

PIACENZA "cashmere jersey double face" 生地の詳細はこちら

【オーダースーツおすすめ生地 2021秋冬】PIACENZA "CASHMERE"

Bespoke Suit(オーダースーツ)  他のオーダー実績はこちら

Bespoke Suit(オーダースーツ) Bespoke Jacket(オーダージャケット) Bespoke Coat(オーダーコート) Bespoke Shirt(オーダーシャツ) Bespoke Shoes(オーダーシューズ)
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。