ビジネスにお薦めのソラーロスーツ Caccioppoli "SOLARO"(カチョッポリ "ソラーロ")

オーダースーツ / 2021/04/11


オーダー頂いたソラーロのスーツが仕上がりましたのでご紹介します。今回は自動車関連の会社を経営していらっしゃるお客様からのご注文です。会社の代表という立場上、周囲に与えるご自身の印象にとても気を配っていらっしゃいます。ビジネスで着やすくて、クローゼットに掛かっているとつい手が伸びてしまうような使いやすさがある。でも普通すぎてはつまらないので、さり気なくセンスの良さをアピールできるもの。そんなお洒落好きの心を満たしてくれる素材をご提案させて頂きました。

オーダースーツ Caccioppoli "NAVY SOLARO" (カチョッポリ・ネイビーソラーロ)

ソラーロについて

ソラーロとは、タテ糸とヨコ糸に異なる色糸を使って織り上げた玉虫色の生地のことを言います。生地の表と裏で色が違うので、光の当たり方や、体の動きによって、薄っすらと裏の色が浮かび上がって、独特の表情を生み出すのが最大の特長です。ソラーロという呼び方は英国の生地メーカーが商標登録を持っているので、イタリアではサンクロスと呼ばれることも多いです。

ビジネスで着やすいソラーロスーツ

こちらのスーツは、ネイビーのタテ糸とブルーのヨコ糸で織り上げたソラーロです。ベーシックカラーの絶対的な安心感はそのままに、ほのかに玉虫色に光るのでビジネスでも着やすく、控えめな中での主張が楽しめるスーツに仕上がります。ストライプのソラーロはかなり珍しいので、一見、普通に見えるんですが、お洒落好きの心を擽る要素がさり気なく盛り込まれています。

極上の着心地を生むラグジュアリーなソラーロ

こちらの素材はイタリアのカチョッポリのsuper150'sウールにシルクを15%ブレンドしたソラーロで、斜めに糸目が走る綾織りで織り上げてあります。一般的な春夏生地は、タテ糸とヨコ糸が90度に交わる目の粗い平織りという織り方で作られています。なので、通気性が良くて肌触りがサラッとしています。カチョッポリのソラーロは細く滑らかな糸を使った綾織りの生地なので、目の粗い平織り生地のような通気性はないですが、1メートル辺りの生地ウエイトは230gと軽量です。なので、軽くてストレスが無く、着心地が良いので、通気性という観点からではないそういったことも、暑さを軽減する要因だと思います。

理想のスーツを作り上げる オーダーならではのアレンジ

ソラーロスーツのゴージ位置

今回、お客様からは、モダンなテイストのクラシックスタイルというご要望を頂きました。着丈バランスや袖幅調整などもその一環ですが、ジャケットの顔である襟も調整しました。このゴージ位置の上下でジャケットの雰囲気はかなり変わります。実際には他の箇所との複合的なバランスによって印象は変わってきますが、基本的には、ゴージが高いとモダンに見えますし、低いとクラシックになります。今回はマスターパターンからゴージ位置を1.5㎝上げています。それに伴って胸ポケットの位置も5ミリ上げてバランスを取ってあります。

ソラーロスーツをモダンに見せる絶妙な着丈バランス

ご自身のジャケットの着丈を見る時、後ろばかり気にしていませんか?鏡に映った姿を見て、何か着丈が長いな。。。そう思って着丈を短くしたら、今度は短かくしすぎた。。。そんな失敗したことないですか?それには原因があります。 ジャケットと言うのは、構造上、前が下がっています。鏡で正面から見た時に着丈が長く感じるのは、その為です。ジャケットの基本的な構造を知らずに、前から見た時に着丈が長く感じるという理由だけで、 後の着丈を短くしてしまったら、後ろの方が上がっているわけですから、当然短くなりすぎてしまいますよね?こうならない為には、着丈は前と後ろで別々に考える必要があります。クラシックなスーツは、ある程度の着丈の長さがあった方がエレガントですけど、長すぎると野暮ったく見えます。そうならない為に、後はある程度の長さを残し、前下がりを調整して、前から見た時に着丈が短くモダンに見えるように調整しました。

ブルーソラーロ×マニカカミーチャでナポリの香りを


袖付けはマニカカミーチャです。ご覧のように肩先にギャザーが入った袖のことを言い、シャツ袖・雨降らし袖とも呼ばれます。肩先を盛り上げずにストンと落とし、ギャザーを入れて袖付けをすることで、ナポリスーツ特有の丸くて柔らかな肩の雰囲気を現すことができます。

落ち着きと色気を醸すワイドラペル


クラシックなジャケットは、断然、ワイドラペルがカッコいい!!というのが僕の主張です。ワイドラペルは胸元にボリュームが出るので、とても色気が出るんです。逆にラペルが細いと貧相な印象を与えてしまい、威厳や落ち着きが表現できません。ゴージ位置が高いジャケットの場合、あまり襟を大きくしてしまうと剣先が飛び出してしまう危険があるので、そういうことを考慮し、襟幅を広めに設定しました。

オーダースーツ スタイリング詳細

Bespoke Suit(オーダースーツ) : fabric by Caccioppoli(カチョッポリ)
Bespoke Shirt : LES LESTON (レスレストン)
Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)
Chief : MUNGAI (ムンガイ)

今回のカチョッポリ・ネイビーソラーロスーツの動画はこちら

【オーダースーツ Caccioppoli "SOLARO" ①】
【オーダースーツ Caccioppoli "SOLARO" ②】
【オーダースーツ Caccioppoli "SOLARO" ③】

Bespoke Suit(オーダースーツ)  他のオーダー実績はこちら

Bespoke Suit(オーダースーツ)
Bespoke Jacket(オーダージャケット)
Bespoke Coat(オーダーコート)
Bespoke Shirt(オーダーシャツ)
Bespoke Shoes(オーダーシューズ)

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談