Bespoke Coat(オーダーコート) ダブルチェスターフィールドコート ビッグハウンドトゥース DRAPERS(ドラッパーズ)

オーダーコート / 2019/10/07


モダンな佇まいが魅力のダブルチェスターフィールドのオーダーコートをご紹介します。 迫力のある大柄のハウンドトゥースはDRAPERS(ドラッパーズ)の限定コレクションで、 らしさが光る、とても魅力的なコート生地です。 DRAPERS(ドラッパーズ)のフィルターを通すことで伝統柄の表情が一変、 他にはない唯一無二のハウンドトゥースに仕上がりました。

オーダーコート ダブルチェスターフィールド DRAPERS(ドラッパーズ) ビッグハウンドトゥース

モダンなハウンドトゥースが粋な存在感を発揮


このハウンドトゥースのダブルチェスターコートのオーナー様は、 先日ご紹介したフォーマルをジャケット&パンツでアレンジした方です。 ですので、このオーダーメイドコートもフォーマルスタイルのアレンジ術の一環です。 シルク混のブラックジャケットをベースに、シェファードチェックのベストをチラ見せし、 大柄ハウンドトゥースのダブルチェスターフィールドを合わせることで、類まれな個性を発揮します。 モノトーン配色で調和を図り、シックにまとめた着こなしです。

ベストとの調和でフォーマル感を自在に操る


ファーマルスタイルのアレンジは、ベストがポイントになるということは前回お話しさせて頂きましたが、 コートの柄と調和させることで、一層、フォーマルスタイルにアレンジを効かせることができます。 ベストは見える面積が少なくモノトーン配色で統一しているのがこのスタイルのキモで、 盛り気味のスタイルではあるものの、うるさくならずキレイに纏まります。 TPOに合わせ着る場面を選択する必要はありますが、フォーマルスタイルを遊ぶには面白いと思います。

コートのボタンを止めれば表情が一変


フロントボタン全開でダブルのチェスターフィールドコートをガウンのように羽織る様は、 とても優雅で、お洒落の経験値が高い大人世代ならではの着こなしのテクニックです。 一変、ボタンを止めて着こなしてみるのもアリで、チェスターフィールドコートの正統感が際立ちつつ、 モノトーンのビッグハウンドトゥースが、一層のモダンさを醸し出します。 前を閉じて着るからこそ、フロントボタン全開で着た時とのギャップが演出できるので、 チラ見えするベストとの調和のテクニックが引き立つのではないでしょうか。

モダンクラシックなナポリスタイル


ナポリのサルトを思わせるラペルのカーブと幅広のラペル、 この攻めたディテールがクラシックなチェスターフィールドコートを都会的に見せるキモです。 個性的なビッグハウンドトゥースの生地に負けない強さを持っているのも魅力で、 無地などの定番コート生地も現代的なコートに昇華させてくれるはずです。 現代的なナポリのクラシックスタイルを楽しむには最適なデザインです。

Bespoke Coat(オーダーコート)スタイリング詳細

Bespoke Coat (オーダーコート) : fabric by DRAPERS (ドラッパーズ)
Bespoke Jacket(オーダージャケット) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)
Bespoke Vest (オーダーベスト) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)
Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)
Tie : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)
Chief : MUNGAI (ムンガイ)
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。