ヴィンテージ バーバリーを想わせる一枚袖のラグランコート OLMETEX "コットンギャバジン"

オーダーコート / 2021/09/23


2021秋冬からオーダーコートのラインナップに加わる一枚袖のラグランスリーブコートをご紹介します。コートの袖は、一般的には2枚の生地(ものによっては3枚の生地)で構成されますが、一枚袖のコートはヴィンテージのバーバーリーに見られる珍しい製法で、洋服好きには堪らないディテールです。

ヴィンテージな雰囲気が溜まらない オーダーメイドのラグランスリーブコート

OLMETEX "コットンギャバジン"


生地はイタリアのOLMETEX(オルメテックス)のコットンをセレクトしました。イタリア北部、スイスとの国境に程近いコモ地区に位置するオルメテックス社は、世界各国のメゾンも御用達でアウター素材の名門です。 こちらの生地は、オルメテックスを代表するコットンギャバジン素材。60/2コットンをタテ・ヨコ高密度に織り上げ、ハリコシと共に、ソラーロのような自然な光沢と撥水性が備わっています。ヴィンテージな雰囲気と経年変化まで楽しめる生地で、バーバリーやマックスマーラのコートにも使用されています。

一枚袖のラグランコートは美しいシルエットも魅力


一枚袖とは、袖を一枚の生地で生地で構成することです。通常、コートの袖は山袖と下袖という2つのパーツで構成され、袖の外側と内側の2箇所に継ぎ目(縫い目)が現れます。一方の一枚袖は袖を一枚の生地で構成するので、継ぎ目(縫い目)は内側の1箇所のみになります。肩がストンと落ちるのでリラックス感があり、肩から袖にかけてのシルエットはすごくキレイに見えます。

モダンな雰囲気を醸すソラーロのような光沢

オルメテックスのコットンギャバジンには独特の光沢があります。リラックスシルエットのベルテッド仕様で仕上げると、ウエストのギャザーによりその光沢は存在感を増します。ソラーロを想わせるこの光沢は、ヴィンテージな雰囲気の中にモダンさを注入してくれます。この独特の雰囲気が、このコートの一番の魅力だと思います。

手持ちの真冬用コートとは違った楽しみ方が出来ます

オルメテックスのコットンギャバジンを使用したこのコートは、真冬しか着られない厚手のウールコートとは違い、気温が下がり始める晩秋や肌寒さが残る春先まで着用できます。冬はスーツやジャケットの上に羽織ってビジネスで着られますし、インナーをニットに変えればオフにも活用できます。いつものスタイルにサッと羽織ればヴィンテージな雰囲気が程好く香る今どきのコーディネートになります。洋服好きならグッとくる逸品だと思います。

オーダーならではの選ぶ楽しさ

コートをオーダーする楽しさのひとつに生地選びがありますよね。オルメテックスのコットンギャバジンは、全部で10色の展開があります。その中から、コーディネートのしやすさ、普遍性、オリジナリティという要素を考慮し、店頭では厳選した4色をご用意しました。この4色は仕上がりがイメージしにくい小さな生地見本ではなく、大きな生地見本をご用意しました。肩から掛けてご覧頂けるので、仕上がりのイメージが掴みやすいと思います。

オーダーコート スタイリング詳細

Bespoke Coat(オーダーコート) : fabric by OLMETEX(オルメテックス) Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ) Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

Bespoke Suit(オーダースーツ)  他のオーダー実績はこちら

Bespoke Suit(オーダースーツ) Bespoke Jacket(オーダージャケット) Bespoke Coat(オーダーコート) Bespoke Shirt(オーダーシャツ) Bespoke Shoes(オーダーシューズ)

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談