Bespoke Suit(オーダースーツ) ウール&シルク&リネン ストライプ Caccioppoli(カチョッポリ)

オーダースーツ / 2019/07/07

Caccioppoli(カチョッポリ)のウール&シルク&リネン、3者混のオーダースーツをご紹介します。 Caccioppoli(カチョッポリ)らしい発色のキレイなブルーのサマースーツは、 ウール&シルク&リネン混紡で、見た目も着心地も清涼感のあるスーツに仕上がります。

オーダースーツ Caccioppoli(カチョッポリ) ネップストライプ シングル3ボタン段返り

ナポリの海を思わせる鮮やかなブルーとヴィンテージ風ストライプの融合

このスーツ生地は、一目惚れで即決されるお客様が殆どです。 スーツをモダンに見せる発色のキレイなブルーと、 ヴィンテージ生地の雰囲気を醸し出すネップ入りのストライプ、 この相反する2つのテイストが絶妙なバランスでミックスされている点がこの生地の魅力です。 他の生地メーカーでは成しえないCaccioppoli(カチョッポリ)独自のセンスが、 モダンなスーツスタイルを好む方の心に刺さるんだと思います。

セットアップスーツとしても着られる素材感

このスーツ生地は、ウール&シルク&リネンの3者混です。 ウールの混率が71%と高いのでドレス感をキープしつつも、 リネンのドライタッチが良い塩梅でミックスされて、程よくカジュアルなムードを感じることができます。 ご覧のようにシルクのプリントタイを合わせるビジネススタイルもお洒落ですし、 インナーにポロやTシャツを合わせて、カジュアルスーツとして着てもカッコいいです。 そしてジャケット単品を白パンやデニムと組み合わせて楽しんでも粋です。 ウール100%のスーツほどフォーマル度は強くなく、リネンやコットンのスーツほどカジュアルすぎない、 こういう絶妙な塩梅のスーツって、すごく今の時代に合っているんだと思います。

スーツの表情を一変させるネップ入りのピンストライプ

このスーツ生地のデザインベースとなっているのはクラシックなピンストライプですが、 ピンストライプそのものが不規則に並んでいて、そこにランダムにネップを散りばめてあります。 ドライタッチの生地にこの柄が乗ると、年代物で油が抜けきって熟成された生地のような雰囲気になります。 ピンストライプスーツや、ネップ入りストライプのスーツは他にもあるでしょうが、 このスーツには、それらとはまた違った味わい深さがあります。

シルクプリントのタイで素材感のギャップを楽しむ

このスーツのタイドアップは素材感のギャップを楽しむのがお薦めです。 こういったドライタッチのスーツには、素材感のあるカルザタイやニットタイなどを合わせるのもありですが、 あえて、シルクのプリントタイをセレクトすると、素材感の差異でスーツ・タイが互いを引き立てあいます。 これは個人的な感覚ですが、こういうスーツにシルクプリントタイを合わせるスタイルは、 お洒落なイタリア人が好んでしているような気がします。(真意は定かではありませんが。。。苦笑) でも、そう言われてみると、どこかイタリアっぽいでしょ??(笑)

Bespoke Suit(オーダースーツ)スタイリング詳細

Bespoke Suit (オーダースーツ) : fabric by Caccioppoli(カチョッポリ)
Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)
Tie : Francesco Marino (フランチェスコ・マリーノ)
Chief : MUNGAI (ムンガイ)
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。