カバートクロスはシワに強く洒落なスーツ生地

商品紹介 / 2022/10/16

20220803_covert _cloth_suit_12.jpgシワになりにくいスーツやジャケットの畳み方シワに強くて着回しできるおすすめスーツをご紹介させて頂きましたが、今回はその中でご案内しました出張の多い経営者やビジネスマンの方におすすめのスーツ生地、カバートクロスの詳細についてお話しさせて頂きます。

カバートクロスとは?

カバートクロスとは、タテ糸に霜降りの双糸の杢糸をヨコ糸に濃色の単糸を用いて、高密度で織り上げた厚手の綾織り生地で、英国では狩猟用コート生地として長年に渡って愛用され続けています。糸目を詰めてしっかり織り上げるので、雨を弾き、木の枝が刺さらないように、木の枝に擦れても傷が付きにくいといった機能性を持った丈夫な素材です。また、別名キャバリーツイルとも呼ばれ、キャバルリー(騎兵)の乗馬パンツにも用いられていたことからも、その耐久性の高さが伺い知れます。

丈夫でシワに強いカバートクロスは、出張の多いビジネスマンに絶好です

カバートクロスは、元来、コートに使われるしっかりと糸目の詰まったどっしりした地厚の生地ですが、近年は軽量化されたスーツ用カバートクロスが登場しています。当店では440gの秋冬スーツ用のカバートクロスと320gの通年スーツ用、2種類のイタリア製カバートクロスをご用意しております。ともに高密度で織り上げてあるので、群を抜いた耐久性があり、尚且つ、防シワ性と復元力に優れたスーツ生地です。出張先のホテルで一晩ハンガーに吊るしておくだけで翌朝には大部分のシワはなくなってしまうほどの復元力があるので、当店では多くのお客様に出張時のスーツとしてご愛用頂けています。それでは、イタリアの感性で表現された2つの名作をご紹介させて頂きます。

『440gカバートクロス』英国のコシとイタリアの艶を持つハイブリッド生地

drapers_overcoat_01.jpgdrapers_overcoat_02.jpg太い原毛を用いた440gのカバートクロスで、この生地特有のはっきりした綾の畝が無地の中に独特の表情を与えています。440gというウエイトはイタリア製のスーツ生地としては「どっしり感」があり、英国的な雰囲気を踏襲しています。一方でイタリア生地らしいキレイな発色と艶も持ち合わせており、メランジ調(杢糸使用)でも色調が美しく、単に英国的なだけではない新しさがあります。イタリア生地よりは英国寄りで、英国生地よりはグッとイタリア寄り、このハイブリッドな感覚がこの生地の魅力です。

太い杢糸を使用し高密度で織り上げてあるので、ハリコシがありとても耐久性に優れています。持参するスーツの着数に限りがある出張時は、普段よりスーツのローテーションの間隔が詰まりますが、そんな時でも安心してお召し頂ける圧倒的な耐久性があります。スーツに仕上がった時、最初はやや硬めの着心地ですが、着込んでいくことで徐々に体に馴染んでくるので、スーツを育てる楽しみを味わって頂けます。

DRAPERS(ドラッパーズ) OVER COAT
ウール 100% 440g

440gカバートクロスのオーダースーツ仕上がり事例

20221007_drapers_covert_suit_02.jpg20221007_drapers_covert_suit_03.jpg20221007_drapers_covert_suit_05.jpgハリコシに優れたこの生地は張力があるので仕立て映えします。芯地や肩パッドなどの副資材は極力薄いものを使用してお作りしますので、重厚感がありながらも軽く柔らかな仕立てや着心地がお楽しみ頂けます。ダブルステッチやマニカカミーチャといったディテールを取り入れることで、南イタリアの雰囲気を色濃くお感じ頂ける一着に仕上がります。

【440gカバートクロススーツ 仕上がり事例の詳細記事】
通好みのブラウンスーツ ドラッパーズ "カバートクロス"
オーダースーツ ベージュカバートクロス ドラッパーズ
オーダースーツ フィッティング ベージュカバートクロス

440gのカバートクロスのスーツを着てみて私が感じたこと

20221015_drapers_440_covert_suit.jpg生地の張力で立体的に仕立てられるので、薄い芯地や肩パッドを用いた軽い仕立てと好相性です。素材特有の無骨なタッチと軽くモダンな着心地の両方が楽しめるのはグッときますね!それと、生地に落ち感があるのでパンツのシルエットがキレイに出るのも嬉しいところです。あとは、杢糸使いによる独特の表情があるのでドレッシー過ぎないところもいいですね。色違いのカバートクロスでセットアップを組んでお楽しみ頂くのも良さそうです!

『320gカバートクロス』しなやかさと発色を楽しむ新感覚のカバート

20221007_drapers_covert _cloth01.jpg20221007_drapers_covert _cloth02.jpg20221007_drapers_covert _cloth03.jpg20220803_covert _cloth_suit_12.jpg20220803_covert _cloth_suit_16.jpg20220803_covert _cloth_suit_15.jpg20220803_covert _cloth_suit_14.jpg20220803_covert _cloth_suit_13.jpgカバートクロスは、元来、厚手で「ガツン」とくるしっかりした生地ですが、こちらは320gのカバートクロス。耐久性や防シワ性、復元力といった素材の特性はそのままに、軽くしなやかに仕上げられた一年中お召し頂ける新感覚のカバートクロスです。

440gのカバートクロスが着込んでいくことで体に馴染ませる感覚をお楽しみ頂けるのに対し、320gのカバートクロスは、最初から軽くしなやかでリラックスした着心地がお楽しみ頂ける素材です。「しなやかさ=デリケートでシワになりやすい」そういったイメージが一般的かもしれませんが、高密度で織り上げられて適度なコシがあるので、耐久性があり、防シワ性と復元力に優れています。

しなやかな風合いで発色の美しさが突出しており、尚且つ、生地表面の畝が控えめなので、カバートクロス特有のヴィンテージ感を残しつつ素朴さが和らぎ、モダンで洗練された雰囲気のスーツに仕上がります。ネクタイを締めたドレスアップは勿論、ニットを合わせたドレスダウンのスーツスタイル、更にスーツのパンツを単品使いしたジャケパンスタイルまでお楽しみ頂ける着回し力も魅力です。荷物をコンパクトにまとめたい出張時にはとても重宝する一着となる筈です。

DRAPERS(ドラッパーズ) THREE KINGS
ウール 100% 320g

320gカバートクロスのオーダースーツ仕上がり事例

20221008_drapers_covert320_suit_01.jpg20221008_drapers_covert320_suit_04.jpg20221008_drapers_covert320_suit_03.jpgしなやかで体を包み込むような優しい着心地を味わって頂けるよう、ドレープや生地の落ち感を引き立てるようにお作りさせて頂きます。丸みを帯びた方のラインから曲線で繋がる袖にかけてのシルエット、襟から前端にかけての柔らかなロールなど、従来のカバートクロスとは趣の異なるリラックスした着心地をお楽しみくださいませ。

320gのカバートクロスのスーツを着てみて私が感じたこと

22aw_brown_suit_style04.jpg 実際にスーツに袖を通してみると、とにかく軽くて柔らかい!生地の硬さや重みで動きが制限されるような感覚はなくノンストレスです。でも、コシがあるので仕立て映えしますし、シワにも強い。着ていてなんだか不思議な気持ちになります。ソフトな着心地なのにシワを気にせず着られるのはとても良いですね!クラシックでヘリテージな雰囲気を残しつつ、都会的に生まれ変わったカバートクロスといった感じです。

イタリア製カバートクロスは、シワを気にせず、お洒落に見せる最良のスーツ生地です

ご紹介しました2種類のカバートクロスは、出張でも安心してお召し頂ける「耐久性、防シワ性、復元力」に加え、「美しい発色や着回し力」といったお洒落好きビジネスマンの方にご満足いただけるファッション性も備えています。着やすく、合わせやすく、出張の度に持参したくなるスーツになると思います。

出張時、スーツのシワにお困りの方、出張の荷物をコンパクトにしたいとお考えの方、出張先でも色々なコーディネートを楽しみたい方、是非、イタリア製のカバートクロススーツをワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?きっと重宝する一着になる筈です!生地選びは勿論、カバートクロススーツの着回し方までご案内させて頂きますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。