当店のオーダースーツ ハウススタイルについて

商品紹介 / 2018/12/19

今回は粋で展開しておりますオーダースーツのハウススタイルをご説明させて頂きます。 基本となるのはナポリスタイルをベースにしたイタリアンクラシックで、 見た目、着心地とも柔らかなモダンな雰囲気を纏ったオーダースーツをお作りしています。

オーダースーツ 粋のハウススタイル

ナポリスーツの軽さと柔らかさを踏襲

高級スーツには、本バス芯と呼ばれる馬毛を用いた芯が用いられます。 この本バス芯はとても硬く、バスが体に刺さるのを防ぐ為、フェルトと組み合わせた2重構造になっています。 芯が刺さらないのは良いのですが、どうしてもカッチリした仕上がりになってしまいますので、 信頼できるパートナーであるファクトリーの職人の指導の下、フェルトなしの毛芯を新しく開発しました。 これにより、ナポリスーツ特有の軽く柔らかな仕立てと着心地を実現することが出来ました。

クラシックなナポリスタイル

ゴージ位置、ウエスト位置は、何れもやや低めに設定してクラシックな雰囲気作りを心掛けています。 また、ラペル幅は広めの設定し、胸元にボリューム感を出してスーツの色気を作り出しています。 カジュアルやモードなジャケットなどでは、ナローラペルを目にしますが、 クラシックなスーツは、やはりラペル幅が広い方がカッコイイと思います。

袖付けはマニカカミーチャ

袖付けはマニカカミーチャ仕様ですが、あまりデコラティブにならないような表現に留めています。 ナポリのスーツは手仕事を強調するような仕立てが特徴ですが、 ともすれば、それが野暮ったい印象にも繋がりかねません。 ナポリスーツのディテールを踏襲しつつ、都会的で洗練されたスタイルを追求した結果、 このスタイルを採用しています。

オーダースーツのサイズ・体型補正

店頭にサイズゲージをご用意しておりますので、そちらをご試着頂きます。 ジャケットは44~52。パンツはウエスト73㎝~100㎝。 ファクトリーには、ジャケット・パンツとも大きいサイズの型紙をご用意しております。 パンツは、ウエスト70㎝~121㎝までサイズを揃えております。 体型補正は通常オーダーで入れる補正は全て可能です。 それ以外の補正は、必要に応じて型紙を修正して対応させて頂きます。 ※基本的には仮縫い付きをお薦めさせて頂いております。 ※オーダーの詳しい説明はこちらでご覧頂けます。

粋のオーダースーツはどのような方にお薦めか

イタリアの既製品にあるような軽く柔らかな雰囲気をお好みの方にはとてもお薦めです。 卓越した日本の職人の技術を基に、イタリアブランドのようなソフトコンシャスな着心地を作り出しています。 今までオーダースーツをお作りの方でもう少しソフトコンシャスなモノを着てみたい方や、 インポートの既製品が体に合わない方には、ぐっと刺さるオーダースーツです。 以上が、粋のハウススタイルの説明ですが、ご理解頂けましたでしょうか? 頭では理解していても、文章にするとどうお伝えしたら良いのかが難しいものです。。。 ご覧頂きご興味をお持ち頂けましたら、是非、ショップで実物をご覧頂けましたら幸いです。 どうぞお気軽にお越し下さいませ。

オーダースーツのハウススタイルについて 他のコラムはこちら

オーダースーツは万能なのか?
小川

お客様のお話をじっくりお伺いさせていただき、ご要望にお応えできるように努めております。オーダーメイドの製作のみならず、スタイリングやコーディネートのお手伝いをさせて頂くことで、お一人お一人の魅力引き立つファッションをお楽しみいただくことが一番の喜びです。是非、お気軽にご相談、お問い合わせください。

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
 まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL / 052-265-7002
メールでのご予約・ご相談