雨の日に履く靴のお話し

コラム2019/01/17

お洒落好きの人にとって、雨の日に履く靴には頭を悩ませるのではないでしょうか?

靴次第で、その日に着るスーツやジャケットが変わるので、雨の日は憂鬱ですね。。。

今回は、そんな悩みを解決すべく、雨の日に履く靴についてお話させて頂きます。
 
 

「雨の日に履く靴」=「雨に強い靴」

デイリーユースできる雨の日におすすめの靴とは

雨の日に履く靴で一番イメージが湧くのがゴム長靴ですが、これでは格好悪すぎて日常使いが出来ません。

では、ビジネスにおいてデイリーユースできる雨の日におすすめの靴とは・・・?

それは、スエード素材の靴です。

何故かスエードは雨に弱いイメージが定着してしまっているので意外に思われるかもしれませんが、

スエード靴は、雨の日の心強い味方です。
 
 

スエード靴が雨に強い理由は

最大の秘密は「毛」にあります。

スエードは革全体に毛が密集している為、一本一本の毛が雨の進入を守ってくれます。

人間に例えるなら、毛髪があれば雨の中ある程度の時間、傘をささずに歩いても

雨は頭皮までは到達しません。そんなイメージでしょうか。

但し、スエードが雨に強い理由には、防水スプレーの存在は欠かすことが出来ません。

中でも「WOLY スエードカラースプレー」は、高い防水効果があるので私も長年愛用しています。

東急ハンズなどでも品揃えされていますので、お手軽に入手して頂く事ができます。
 
 

スエード靴のお手入れ方法

日頃のケアはとても簡単手軽で、ただ、靴全体にスプレーをするだけです。

スプレー前に、毛の流れとは逆方向にブラッシングをし、中のホコリを取り除き、

スプレー後は、毛の流れを整えるよう、軽くブラッシングしておきます。

日頃ケアしてあるスエードには、油分と潤いが皮革にたっぷりと入り込んでいる上、

毛の部分はフッソ加工で強力な撥水力が与えられています。

一見、雨に弱そうなスエード靴を、スプレーとブラッシングの簡単ケアだけで雨に強い靴に変身させられます。

更に、上の画像のようなダイナイトなどのラバーソールの靴なら、

靴底から雨が染みる心配がないので安心です。

※画像はJOEWORKS(ジョーワークス)のInstagramから拝借しました。
 
 

シューケアについて 他のコラムはこちら

シューケア(靴のお手入れ)のお話し 靴クリームについて
革靴の保管のお話

 
 

オーダースーツなど、ケアに関する他のコラムはこちら

オーダースーツを守る、クリーニングの名店を教えます!
スーツ・ジャケットなど、衣類のクリーニングについて
オーダースーツの最適な保管方法について