ラクできちんと見える最高級のオーダーセットアップスーツ DRAPERS “TOPLINE”(ドラッパーズ “トップライン”)

実績 / 2021/09/16


ビジネススタイルに「ビジネスカジュアル」という概念が定着した今、

もう一度しっかり考えておきたいのが「ラクする」の取り入れ方です。

解釈を間違えて、「ラク=カジュアルでOK」と考えては、ビジネスでの印象が台無しになりかねません。

「ビジネスカジュアル」とは言え、心掛けておきたいのが、「ラクできちんと見せる」ということ。

これからのビジネススタイルで、好感度を保つ為の新しいオーダースーツをご紹介します。
 
 

オーダースーツ DRAPERS “TOPLINE”
(ドラッパーズ・トップライン)

最高級のオーダースーツをラクに着る


一張羅の高級スーツは、ビジネスのここぞという時にドレスアップして着るもの。

確かにその気持ちはすごく理解できます。

でも、今の時代、その固定観念に縛られていては装う楽しみが半減してしまいます。

洋服は着て初めて良さや魅力が分かるもので、「着てなんぼ」だと思います。

ビジネスウェアの価値観が新たな時代に突入した今、

最高級生地を使った上質な仕立てのリラックススーツを楽しむのが潮流で、

「本当に良いものを気負わずに楽しむ」、これが今のムードです。
 
 

セットアップスーツのクラス感が増すカシミヤ生地


スーツほど堅苦しくないセットアップスーツは、素材や仕立てに拘るのが大切です。

セレクトした生地は、DRAPERS “TOPLINE”(ドラッパーズ “トップライン”)コレクション。

スーパー150’sウールにカシミヤを10%ブレンドした280gのソフトフランネルで、

カシミヤの混率が10%ながら、その手触りやヌメリはカシミヤ100%のようです。

※素材の詳細は、本記事下部にリンクを貼っておきますので、そちらをご覧ください。
 
 

上質な仕立てが叶えるカシミヤを纏うような極上の着心地


大人が身に着けるセットアップスーツは、上質な仕立てであることが最重要事項です。

仕立てはご覧のように見返しが細く、芯地や肩パッドといった副資材を排しています。

洋服に立体感を与える芯地は服作るりには欠かせない副資材ですが、

それを使わず洋服を立体的に仕上げるには高い技術が必要です。

仕立ての技術のみで洋服に立体感を与え、軽快な着心地と融合させています。
 
 

イージーパンツ 必要なのは品格


「ラクなスーツ」の代表格であるイージーパンツ。

様々なブランドが提案していて、デザインも多様化しています。

選択肢が多いからと言って闇雲に手を出さず、自身に必要な要素を理解した上で選ぶのが良いと思います。

ビジネススタイルで好感度を保つためのイージーパンツに必要な要素は何かを考えた時、

必要なのは「品格」だと思います。
 
 

フロントからの顔つきはドレスパンツそのもの


両サイドにシャーリング(ウエストのゴム)を配して目立たなくすることで、

正面からのルックスは完全にドレスパンツです。

ドローコード(紐)は内側に隠せる仕様になっているので、

ジャケットを羽織って両サイドのシャーリングを隠せば商談などシリアスな場面にも対応できます。
 
 

クリースラインが消えないクリースステッチ


フロントにステッチを走らせることでクリースラインが消えるのを防ぐクリースステッチ。

クリースラインがハッキリと見えるので、ビジネススタイルに用いるイージーパンツにはおススメで、

ラインが消えないのは勿論ですが、クリースステッチを入れるとパンツのヒザが抜け難くなる効果もあります。
 
 

堅苦しく見せないタイドアップ


セットアップスーツにお堅いタイドアップでは旧来のスタイルのまま。

そこはビジネスカジュアルらしく、タイを結んでも堅苦しく見せずにいたいですよね。

おススメは、「ドレスシャツ代わりにシャンブレーシャツを取り入れる」こと。

ドレスシャツはエレガントゆえ、お堅い印象になりがちなので、

そんな時はデニムライクなシャンブレーシャツを取り入れてみてください。

デニムシャツとは違いシャンブレーシャツは適度な光沢があるので程好いドレス感がありますし、

メッシュのガルザタイと組み合わせれば、リラックス効果のあるタイドアップスタイルが完成します。
 
 

Bespoke Suit(オーダースーツ) スタイリング詳細

Bespoke Suit(オーダースーツ) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)

 
 

DRAPERS “TOPLINE” 生地の詳細はこちら

【オーダースーツおすすめ生地 2021秋冬】DRAPERS “TOPLINE” (ドラッパーズ “トップライン”)

 
 

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL / 052-265-7002 
Open / 11:00~19:00
定休日 / 月曜日・火曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂きます。

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya
Youtube : https://www.youtube.com/channel/UC5qB-JXtg_vgv_ms4vvjMxA/

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 
 

Bespoke Suit(オーダースーツ) 
他のオーダー実績はこちら

Bespoke Suit(オーダースーツ)
Bespoke Jacket(オーダージャケット)
Bespoke Coat(オーダーコート)
Bespoke Shirt(オーダーシャツ)
Bespoke Shoes(オーダーシューズ)