【オーダースーツ Caccioppoli “NEW SOLARO” 前編】ソラーロの概念を変えた名品生地 「ニューソラーロ」とは?

コラム / 2021/04/15

オーダー頂いたソラーロのスーツが仕上がりましたのでご紹介します。

今回は広告代理店を経営していらっしゃるお客様からのご注文です。

お仕事柄、装いの自由度が高いので、もう少し遊んでみても良いのでは?

そう思ったので、爽快感を味わえるライトベージュのソラーロをご提案させて頂きました。
 
 

オーダースーツ Caccioppoli “NEW SOLARO”

ニューソラーロ 素材について

春夏らしい装いを楽しむなら、ソラーロに挑戦するのも大いにアリです。

ただ、中には玉虫色の色合いを華美に感じる人もいると思います。

この生地の特長は、ソラーロ特有の色の変化を控えめにし、品の良さを追求したことにあります。

ソラーロは、本来、日差しを反射する明るい色を表に出し、

裏には赤など濃い色が多く出るように織り上げます。

そこをあえてタテヨコの色落差を抑えることで、玉虫感を控えめにしてあります。

「無地なのにどこか洒落」を地でいくソラーロです。
 
 

ニューソラーロ 色柄について

お洒落なスーツスタイルを楽しむなら色味に拘るもの手です。

中でもこのようなライトベージュは特にお薦めです。

パッと華やいだ雰囲気をもたらしつつ、リネンやコットンなど夏の服地に多い色なので、

決して派手過ぎにはなりません。

今回のような薄い色のライトベージュなら肌の色をキレイに写す効果があるので、

若々しく見せたいミドルエイジの皆様には特にお薦めです。
 
 

ニューソラーロ 素材混率について

そして、もうひとつの特徴が素材混率。

このソラーロは、ウール×シルク×リネンの3者混です。

ソラーロの素材は、ウール100%、ウール&シルクが一般的で、

ウール×シルク×リネンの3者混のソラーロは初めて見ました。

ウールにシルクとリネンをブレンドしたことで素材の表情が豊かになって、お洒落っぽさを後押ししています。

まさに通好みの生地です。
 
 

Bespoke Suit(オーダースーツ)スタイリング
動画内で着用しているスーツの詳細

■トルソー着用スーツ■

Bespoke Suit(オーダースーツ) : fabric by Caccioppoli(カチョッポリ)

Shirt : LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)

Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)

■小川着用スーツ■

Bespoke Suit(オーダースーツ) : fabric by DRAPERS(ドラッパーズ)

Bespoke Shirt : LES LESTON (レスレストン)

Tie : Francesco Marino (フランチェスコマリーノ)

Chief : MUNGAI (ムンガイ)

 
 

今回のカチョッポリ・ニューソラーロスーツの動画はこちら

【オーダースーツ Caccioppoli “NEW SOLARO” 後編】

 
 

Shop info

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL 052-265-7002 / Open:11:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
※予約は必須ではありませんが、ご予約のお客様を優先させて頂きます。

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya
Youtube : https://www.youtube.com/channel/UC5qB-JXtg_vgv_ms4vvjMxA/

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や、
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。