品格と軽やかさの中間地点 LES LESTON(レスレストン)のクレリックシャツ

実績 / 2020/04/08


Vゾーンは対面した相手の目に真っ先に飛び込む箇所なので、変化や時代感を巧みに取り入れて

成熟したミドルエイジならではの知性とセンスの良さを表現したいものです。

ミドルエイジのスーツやジャケットスタイルに軽快さを表現したいとき、クレリックシャツは有効です。

今季、特にオススメはモノトーン配色のクレリックで、Vゾーンが重くなりすぎず、

モノトーンのシャープさも引き立つます。

胸元のマンネリ打破の為に、是非、取り入れてみられては如何でしょうか。
 
 

LES LESTON(レスレストン)のオーダーシャツ

上質の本質を肌で感じられる


LES LESTON(レスレストン)の礎はビスポークシャツです。

ゲージサンプルをベースにカスタマイズするメイド トゥ メジャーでも、そのスピリットは活かされていて、

腕を前に出した時に突っ張らないように緩やかにカーブさせた袖など、

研究しつくされた独自のディテールが最高のフィット感を生み出します。

シャツは素肌に着るアイテムだからこそ、袖を通す度、その上質さを実感できます。
 
 

職人魂を感じる仕立て


LES LESTON(レスレストン)のシャツは立体感が魅力として語られますが、

縫製など作りにおいても抜かりありません。

圧倒的に美しいロールは世界一とも称され、細部にわたるその仕立てにも、

日本を代表するカミチェリアとしてのクラフツマンシップが光ります。
 
 

良いモノ好きに確実に伝わる存在感



LES LESTON(レスレストン)のシャツは万人が分かるものではありません。

正バイアスに取られた衿は圧倒的に美しいロールを描き独特の存在感を放ちますが、

ディテールやデザインで主張するような分かりやすさはありません。

しかし、良いモノを知る成熟した大人には確実に分かる個性があります。

この塩梅が、ファッションを愛する男性の琴線に触れるのではないかと思います。
 
 

LES LESTON(レスレストン) オーダーシャツ ディテール詳細

メイド トゥ メジャー(MTM) オーダーシャツ : fabric by THOMAS MASON
襟型  セミワイド
カフス ラウンド

 
 

LES LESTON(レスレストン) オーダーシャツに関する他のコラムはこちら

LES LESTON(レスレストン) パターンオーダーシャツ 取り扱いを開始します

 
 

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL 052-265-7002 / Open:11:00~19:00
定休日:火曜日

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や、
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。