唯一無二のDRAPERS(ドラッパーズ) ウール&シルクの極上グリーンソラーロ

コラム / 2020/01/20


昨年の年末にDRAPERS(ドラッパーズ)の代理店さんが、東京からわざわざ当店までお足を運んで下さり

2020春夏のDRAPERS(ドラッパーズ)の新作コレクションのプレゼンテーションをしてくださいました。

毎シーズンのことですが、見ていてワクワクするような内容で思わず買いすぎてしまいます。(苦笑)

今週に入りその時にバイイングした新作の生地が続々と入荷してきています。

2020春夏はシンプルなスーツも着たい気分で、素材感で勝負できる高品質な生地をセレクトしました。
 
 

グリーンのソラーロは半歩先行く注目カラー

中でも、一目惚れで即決したスーツ生地がウール&シルク混紡のグリーンのソラーロで、

全世界でDRAPERS(ドラッパーズ)でしか展開しないエクスクルーシブ素材です。

グリーンと言ってもカーキに近い色目なので、ビジネススーツとして問題なく着用できる色合いです。

春夏の定番として親しまれているソラーロは鉄板のベージュを筆頭に、

近年ではビジネスで使いやすいネイビーも登場し、ソラーロスーツを楽しめる場面が増えてきました。

そこで他にはない唯一無二の存在として僕が注目したのがグリーン(カーキ)のソラーロ。

ワイドラペルの段返り3ボタンでダブルステッチのスーツにしたらナポリっぽくてカッコいい!

僕の中では、スティレラティーノのようなスーツのイメージです。

グリーンは2020秋冬のトレンドカラーとしても注目されているので、

半歩先行くお洒落を楽しんでみては如何でしょうか?
 
 

ブルーの糸が良い彩りになりそうです


夏の太陽光の下で煌めく独特の色合いはソラーロの最大の魅力で、

あの感覚は、一度体験するとクセになりそうです。

煌めきの元となるのが糸使いで、縦糸と横糸の色を変えることで色気のある官能的な色合いを生んでいます。

そして今回僕がセレクトしたグリーンのソラーロはブルーとのコンビネーションで、

グリーンと色が交じり合うことでエメラルドグリーンのような色合いになっています。

クラシックで落ち着いたカーキのソラーロスーツですが、太陽光が当たるとエメラルドグリーンに煌めく、

そんな色気のあるスーツスタイルを楽しむことができそうです。

想像するだけでもワクワクしますね!

早く着たいです。
 
 

DRAPERS(ドラッパーズ) ウール&シルクソラーロ 生地詳細

fabric by DRAPERS(ドラッパーズ) 
ウール90% シルク10% 250g

 
 

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL 052-265-7002 / Open:11:00~19:00
定休日:火曜日

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や、
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。