オーダースーツ フィッティング カバートクロス シングル3ボタン段返り スリーピース DRAPERS(ドラッパーズ)

コラム / 2020/01/15


前回から新たな企画として立ち上げた「スーツの奥深き世界 オーダースーツ フィッティング」。

オーダースーツはどのようにして体に合わせていくのか、既製品と比べてどこが違うのか?

そんな疑問にお応えする為に、お客様にオーダー頂いたスーツやジャケットのフィッティング時の画像を交え、

仕上がり具合をご紹介していきます。

今回は少し趣向を変えて、スーツのサイズ感などについてお話しさせて頂きます。
 
 

オーダースーツ フィッティング

ミディアムフィットでエレガントに着こなす


今回ご注文頂いたスーツの生地は、DRAPERS(ドラッパーズ)の440gのカバートクロスで、

一般的なスーツ生地と比べると分厚くてヘビーウエイトのスーツ生地です。

生地自体が分厚いので通常よりも少しゆとりを多めに入れるのがお薦めで、

あまり攻めたサイズにするとタイトすぎてしまう場合があります。

また、クラシックな趣のカバトクロスは大人っぽくエレガントに着こなした方が良いので、

パツパツよりも、このぐらいのミディアムフィットの自然なサイズ感で上品に装うのが大人のスタイルです。
 
 

色気のあるジャケットのサイドスタイル


正面からの見た目だけではなく、横からの見た目にも気を配ると、スーツの印象が、より一層、洗練されます。

サイズ感はミディアムフィットで自然な雰囲気に仕上げてありますが、実は攻めるところは攻めています。

袖をご覧頂くと、二の腕から袖先にかけてテーパードしているのがお分かり頂けるでしょうか?

二の腕は細くしすぎると着心地が悪くなるので適切なゆとりを確保していますが、

袖先に向かって細くすることでシャープな印象を醸し出しています。

このグラマラスな袖のシルエットが、スーツに色気を与えてくれます。
 
 

自然なサイズ感のダブルのベスト


僕は常日頃、お客様には「ベストのサイズ感は攻めないでください」とお話ししています。

その理由は、体に密着するベストは、ジャケット以上に繊細なサイズ感が求められるアイテムなので、

ウエストをタイトフィットにすると座ったときに苦しいからです。

お腹を覆う面積が広いダブルのベストは特に苦しく感じるので、

このぐらの自然なサイズ感でお作りさせて頂きました。

お好みでもう少しタイトに着たい場合には、背中の尾錠でサイズ感を調整して頂くのが良いと思います。

ベストは、こういったサイズのアローアンスを考慮することがとても大切です。
 
 

ベストにベルトが隠れる適切なパンツの股上


スリーピースの場合、パンツのベルトはベストに隠れるように設定するのが基本です。

パンツをサスペンダーで吊る場合は股上を深くできますが、ベルトの場合は股上が深すぎると不格好なので、

そのバランスには特に注意が必要です。

ベストの丈とパンツの股上の両方を調整させて頂き、見た目のモダンさを保ちつつ、

スリーピースの美しい着こなしをお楽しみいただけるように調整させて頂きました。
 
 

今回のオーダースーツ フィッティングについて

他にも細かなところはたくさんありますが、

今回のスーツは、サイズ感にクローズアップしてお話しさせて頂きました。

勿論、体型補正など技術的な修正も施しておりますので、本来ならその理由までご説明すべきですが、

サイズ感についてお話ししたかったので、あえて割愛させて頂きました。

 
 

オーダースーツ カバートクロス シングル3ボタン段返り スリーピース DRAPERS(ドラッパーズ)のオーダー実績はこちら

Bespoke Suit(オーダースーツ) カバートクロス シングル3ボタン段返り スリーピース DRAPERS(ドラッパーズ)

 
 

オーダースーツ フィッティングに関する他のコラムはこちら

オーダースーツ フィッティング ネイビーフランネル シングル2ボタン CANONICO(カノニコ)
オーダースーツ フィッティング シングル2ボタン グレーピンストライプ CANONICO(カノニコ)

 
 

粋 -iki-

〒461-0001
名古屋市東区泉1-14-3 ハセガワビル1F
TEL 052-265-7002 / Open:11:00~19:00
定休日:火曜日

instagram : https://www.instagram.com/iki.nagoya/
Facebook : https://www.facebook.com/iki.nagoya

当店のスーツは、今までのオーダースーツよりもクオリティの良いモノを作ってみたいという方や、
ベルベスト、ラルディーニ、タリアトーレといったイタリアブランドや、
ダルクオーレ、スティレラティーノといったナポリのサルトのスーツをお召しの方にお薦めです。
レディースのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。